獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 恨春遲・白梅香氣新鮮

<<   作成日時 : 2017/03/07 14:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

      恨春遲・白梅香氣新鮮    2017.03.07 -48529
.
  眼底雲箋無墨跡,白日照、千里氷原。不忍苦吟長,擱筆回頭處,暮光透窗簾。
  壺酒三杯温身體,轉美醉、句涌言泉。再試裁詩寸刻,題是白梅,清晨香氣新鮮。

  眼底の雲箋に墨跡無く,
  白日は照らす、千里の氷原。
  苦吟の長きを忍びず,
  筆を擱き頭を回らす處,
  暮光 窗簾に透る。

  壺酒の三杯 身體を温ため,
  轉た美醉すれば、句は言泉に涌く。
  再び詩を裁するを試みること寸刻,
  題は是れ白梅,
  清晨の香氣 新鮮なり。

 恨春遲・雙調59字,前後段各五句,兩平韻 張先
  ●●○○○●●,○●●、○●○平。●●●○○,●●○○●,●○●○平。
  ○●○○○○●,●●●、●●○平。●●○○●●,○●○○,○○○●○平。
   ○:平声。●:仄声。平声の押韻。(拙作は中華新韻八寒)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
不忍苦吟長,擱筆回頭處,暮光透窗簾。
再試裁詩寸刻,題是白梅,清晨香氣新鮮。

这样的叙事方法很新鲜。先生句句新鲜。


一地清愁
2017/03/13 10:47
>这样的叙事方法很新鲜。先生句句新鲜。
 ありがとうございます。
 小生、抒情が苦手。そこで叙事に活路を求めているようにも思います。
獅子鮟鱇
2017/03/13 16:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
恨春遲・白梅香氣新鮮 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる