獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS そうだ櫻を詠もう 其四十七之十四 寄調西地錦

<<   作成日時 : 2017/03/22 09:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

      西地錦・醉賞櫻雲聳吟肩   2017.03.22 -48614
.
  肆目櫻雲堪賞,艷雪飛清浪。春湖古渡酒旗翻,招贅翁牽杖。
  傾盞當誇酒量,醉好景、馳詩想。偶得秀句就五絶,且聳肩吟唱。

  目を肆(ほしいまま)にす 櫻雲の賞ずるに堪ふるに,
  艷雪の清らかな浪に飛ぶに。
  春湖の古渡に酒旗翻り,
  招きをり 贅翁の杖を牽くを。

  盞を傾ければ當に酒量を誇るべく,
  好景に醉ひ、詩想を馳す。
  偶(たまた)ま秀句を得て五絶を就(な)し,
  且(まさ)に肩を聳やかし吟唱せんとす。

 西地錦 詞譜・雙調47字,前後段各四句,三仄韻 《梅苑》無名氏
  ●●○○○仄,●●○○仄。○○●●●○○,○●○○仄(一四)。
  ○●○○●仄,●●●、○○仄。●○●●●●○,●●○○仄(一四)。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻六豪)
  (一四):前の五字句は上一下四に作る。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
傾盞當誇酒量,醉好景、馳詩想。偶得秀句就五絶,且聳肩吟唱。誇酒量,好句连连。
一地清愁
2017/03/23 15:37
>誇酒量,好句连连。
ありがとうございます。
最近はあまり飲む機会がありませんが、酒を飲む喜びは、短歌や俳句や詩では尽くせず、やはり詞がいいですね。
獅子鮟鱇
2017/03/23 17:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
そうだ櫻を詠もう 其四十七之十四 寄調西地錦 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる