獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 憶少年・望梅閣老仰天漢

<<   作成日時 : 2017/08/13 09:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 望梅閣老 喻徒有虚名之官。
.
      憶少年・望梅閣老仰天漢  2017.08.13 -49494
.
  望梅閣老,金秋肆目,菊花浮盞。醺然把詩筆,寫無由嗟歎。
  享受閑職吟不斷,和蛩語、嘯鳴幽暗。依欄數余命,仰中天銀漢。

  望梅の閣老,
  金秋に目を肆(ほしいまま)にす,
  菊花の盞に浮くに。
  醺然と詩筆を把(と)り,
  寫(か)くは由なき嗟歎。

  閑職を享受し吟じて不斷に,
  和せる蛩語、幽暗に嘯鳴す。
  欄に依り余命を數へ,
  仰ぐは中天の銀漢。

 憶少年 詞譜・雙調46字,前段五句兩仄韻,後段四句三仄韻 晁補之
  △○△●,△○▲●,△○△仄。○○●△●,●△○○仄(一四)。
  ●●○○○●仄,▲△△、●△○仄。△○●△●,●△○△仄(一四)。
   ○:平声。△:平声が望ましいが仄声でもよい。
   ●:仄声。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻三皆)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
憶少年・望梅閣老仰天漢 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる