獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 醉公子・題梅白髪落

<<   作成日時 : 2018/02/08 09:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

      醉公子・題梅白髪落     2018.02.08 -50466
.
  日照梅林靜,人竚園池凍。花朶映薄氷,雪君撒玉星。
  旗亭傾酒盞,詩翁揮手翰。白髪落紅箋,黄昏仰碧天。

  日は照りて梅林靜かに,
  人は竚む 園池の凍れるに。
  花朶は薄氷に映り,
  雪君 玉星を撒く。

  旗亭に酒盞を傾け,
  詩翁 手翰(筆)を揮ふ。
  白髪 紅箋に落ち,
  黄昏 碧天を仰ぐ。

 醉公子 詞譜・雙調40字,前後段各四句,兩仄韻、兩平韻 顧敻
  △▲○△仄,△▲○△仄。▲●●○平,△○▲●平。
  ▲▲○△仄換▲▲○△仄。△●●○平換○○▲●平。
   ○:平声。△:平声が望ましいが仄声でもよい。
   ●:仄声。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   仄:仄声の押韻(拙作は中華新韻十一庚)
   平:平声の押韻(拙作は中華新韻十一庚)
   仄換:仄声の押韻の換韻(拙作は中華新韻八寒)
   平換:平声の押韻の換韻(拙作は中華新韻八寒)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
詩詞百選,読ませていただきます。卷頭詞,一七令·詩,とても良い作品ですね。卷頭詞として、それも「巧思」ですね。
一地清愁
2018/02/08 10:36
白髪落紅箋,黄昏仰碧天。
―色彩繽紛的句子。
一地清愁
2018/02/08 10:38
一地清愁様
 コメントありがとうございます。
 コメントがいただけるようになり、ご体調もだいぶよくなられたようですね。うれしいです。
 ただ、まだまだ無理はなさらないでください。
 気が向いたときに気が向いただけコメントしていただければ・・・
 まだまだ寒いです。どうぞご自愛ください。
獅子鮟鱇
2018/02/08 13:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
醉公子・題梅白髪落 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる