獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 醉花間・春賞白梅

<<   作成日時 : 2018/02/13 09:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

      醉花間・春賞白梅     2018.02.13 -50493
.
  獨傾盞,更傾盞,欣賞紅梅艷。花朶似天仙,巾舞春池畔。
  旗亭村婦勸,家釀滌肝膽。乘興鼓詩魂,高唱佯風漢。

  獨り盞を傾け,
  更に盞を傾け,
  欣賞す 紅梅の艷なるを。
  花朶は天仙に似,
  巾舞す 春池の畔(ほとり)に。

  旗亭の村婦は勸む,
  家釀の肝膽を滌(あら)ふを。
  興に乘って詩魂を鼓し,
  高唱して風漢の佯(ふり)。

 醉花間 詞譜・雙調41字,前段五句三仄韻、一疊韻,後段四句三仄韻 毛文錫
  ○○仄,●○仄疊○●○○仄。○●●○○,▲●○○仄。
  △△△▲仄,▲▲○△仄。○△●▲○,△●○○仄。
   ○:平声。△:平声が望ましいが仄声でもよい。
   ●:仄声。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   仄:仄声の押韻(拙作は中華新韻八寒)
   仄畳:仄声の押韻の疊韻

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
醉花間・春賞白梅 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる