獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 十七字詩・風花雪夜

<<   作成日時 : 2018/04/16 14:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 風花雪夜:詩文に常に自然の景物を描写すること。堆砌せる詞藻も内容も貧乏にして空洞なる詩文。
.
      十七字詩・風花雪夜     2018.04.16 -50844
.
  山河無苦界,詩叟聽天樂。走筆畫風花,雪夜。
  ○○○●●,○●○○仄。●●●○○,●仄。
    ○:平声。●:仄声。仄:中華新韻六豪仄声の押韻

  山河に苦界無く,
  詩叟 天樂を聽く。
  筆を走らせ畫くは風花,
  雪夜。

 詞書:山河に苦界無く詩叟天樂を聽き
 俳句:筆走らせ風花雪夜画きけり

 短歌
  詩の叟天樂聽いて筆を把(と)り畫くは風花と雪の夜なり

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
十七字詩・風花雪夜 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる