獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 雲樹遙隔 十七字詩と俳句と短歌

<<   作成日時 : 2018/06/07 14:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 雲樹遙隔:両地相隔つること遙遠なるを言う。
.
      十七字詩・雲樹遙隔    2018.06.07 -51101
.
  酒味無國境,兩人頻對酌。詩風異雲樹,遙隔。
  ●●○○●,●○○●平。○○●○●,○平。
    ○:平声。●:仄声。平:中華新韻八寒平声の押韻

  酒の味に國境無く,
  兩人頻りに對酌す。
  詩風異なりて雲樹,
  遙かに隔つ。

 詞書:酒の味に國境無く兩人頻りに對酌するも
 俳句:詩風異にす雲樹遙かに隔たりて

 短歌
  兩人は對酌するもその詩風雲樹遥かに隔つるごとく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雲樹遙隔 十七字詩と俳句と短歌 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる