七絶・春山如笑人醉吟

 春山如笑:春天の山色の明媚なるを形容。  
.
      七絶・春山如笑人醉吟    2019.03.30 -52910
.
  春山如笑放櫻花,香雪繽紛舞酒家。有意醉乘吟興好,黄昏朗誦對紅霞。
  ○○○●●○平,○●○○●●平。●●●○○●●,○○●●●○平。
          ○:平声。●:仄声。平:中華新韻一麻平声の押韻

 春山 笑ふがごとく櫻花を放ち,
 香雪 繽紛として酒家に舞ふ。
 意ありて醉って吟興に乘て好く,
 黄昏 朗誦して紅霞に對す。

画像
 鮟鱇喜海暝,大抵昏昏睡。點火口前燈,奇魚鱗聚戲。 画:足柄金太郎

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック