十五字令・廢寢賦詩工

      十五字令・廢寢賦詩工    2019.04.13 -52987
.
  騷叟凌寒呵筆凍,廢寢賦詩工,遊魂逞。
  ○●○○○●仄,●●●○平,○○仄
   ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻

  騷叟 寒を凌いで筆の凍れるを呵し,
  寢る廢し詩の工なるを賦し,
  魂の逞しきを遊ばす。

 十五字令は私が考案した短詩。
 第1句七字の下五字と第2句五字を対仗に作る。
 第2句五字の下三字と第3句三字を対仗に作る。
 これにより
 第1句~3句の下三字は、鼎仗になる。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック